車の中が腐敗臭でいっぱい。もうだめ車も廃車?・・・奇跡的に復活した車内。その救世主は?

ちょっと寄り道

ここから本編だよ

ここから本編だよ

こんにちわスピカです

Windows関連の記事がメインになりつつあるこの「アロエのおうち」ですが、基本は雑記ブログでして、まあ色々な記事を載せていきたいと思っております。

そんななか我が家でひとつの事件が今年夏にありました。もう冬なのになんで夏の話って・・

いやなかなか書く気力がなかったためなんですが、ぜひともこれは記憶と記録に残すべき事件であったためここに書くことにしました。

我が家は子供の課題のためほとんど週末は近くの図書館を徘徊しているんですがそんなある日、車に乗って帰ろうとしたとき、運転席に座りドアを閉めようとした瞬間ものすごい悪臭が鼻をついてきました。

なんじゃこりゃ・・

たしか来るときは全然においなんてしませんでした。猫でもエンジンに入ったか・・

でもそれなら図書館の駐車場に着いたときにも多少は分かったはず。

悪臭が充満するなか、一路我が家へ・・

その間も信号で止まるたびに気絶するような悪臭が鼻を衝く。

いや、今まで何度もこの道を往復しているが、これほど長く感じたのはこの時だけでした。

そして我が家の駐車場に着くや否や、子供はすぐ家の中へ。

私は車の座席や後ろのあたりを見回す。それほど時間はかからず犯人は特定できた。

運転席の下に転がっていた「3つの豆腐」、そのうちの幾つかが中で腐って膨張しパッケージが膨れて破裂した模様だった。

素手で取り車を後にした。そして妻にその腐った豆腐を見せて、これ何時買ったやつだ。と怒鳴った。

おそらく4日ほど前にスーパーで買った豆腐が袋から落ちて座席の下へ・・

普通、買ったものぐらい気づくもんだが・・

自分で買ったものくらい家で冷蔵庫に入れるときに気づくもんでないかい。

普通よ(-_-メ)

買ってきたものを家で選別するときに気づかないなんて、おいそれってスーパーでごまかされてもわかんねーじゃん。

怒りもさることながら、問題は事後処理である。

このにおい、はっきり言って死臭(嗅いだことないが)と言っても過言ではないくらい。腐敗臭って本当にすごいんだなと、実感した次第です。

妻にとりあえず自分が犯した罪だ自分でなんとかしろ・・と激怒状態。

それから1週間くらいのあいだ。妻が自分でなんとかしようと薬局かどこかで買った消臭剤を車内においたそうで。その間私は車には乗らなかった。

そして1週間後その車に乗るときが来た。子供には通学の時に迎えにその車をたまあに利用しているため、聞いてみた。

子供曰く、まだなんとなくする。とニヤっとしながら言った。私はなんか嫌な予感がした。

妻に聞いてみたところ、私鼻がバカだからわかんない。なんてとぼけたこと言っていた。

そしてついにその日が来た。

いざ車へ

運転席に乗った瞬間、うわこりゃだめだ・・

座った瞬間に死にそうになった。よくこんな状態で車に乗れたな・・

この手のにおいはとにかく取れない。

色々調べてみたが、腐敗臭って一度つくとまずとれない。車内などは専門の業者でないとまず、不可能・・

愕然とした。おい車買い替えか・・

どうすんだよ・・

妻に任せた私がバカだった。本気で消臭のための調査に私は入った。

近くの車整備店のジェー〇スには車内消臭というピットメニューサービスもあり、これだと3000円くらい。

でも但し書きに腐敗臭等は取れないこともあるとのこと・・

たばこのヤニ臭や酒臭程度なら問題なさそうだが・・

ネットで調べるとこういった腐敗臭を取る業者もあった。専門なためほぼ確実だが費用が10000円から50000円前後と買い替えるよりは安いかなと思う感じだ。

で、自分で悪臭を取り除くには。

悪臭専門の溶剤がありこれだと死臭、腐敗臭専門に取り除けるようだ。

とりあえず、すでに事件から1週間経ってしまった。腐敗臭が充満しだしたころなら対応もそれなりにあったであろうが、車内に充満したまま密閉された空間で1週間の時間をおいてしまった。

そのため座席シート下だけでなく車内のすべての部材に染み着いたと思って間違いない。

最悪は買い替えを念頭にダメ元で比較的安価に手間がかからない方法から着手することとした。

ネットで調べるとどうやら重曹がよいらしい。これは腐敗臭にも結構効果がある等の記載も見受けらえる。

私は防臭マスクをしながら車を運転して妻と薬局へ行き重曹を買ってきた。

これがその時していった防臭マスク。

私が以前防災用として通販で購入しておいたもの、通常のマスクではとても無理。妻は平気げだったが私はこういった臭いはとにかくダメだ。

まずやったこと。

重曹を多めにバケツで溶かし新しい雑巾に含ませ。車内の内面を妻に拭かせた。

そして同じくその液をスプレーに入れ座席シートすべてに入念に塗布。

もちろん床マットはこのときすでに2度妻が洗っていたが臭いは取れていなかったためスプレーで同じく吹き付け。

その後乾燥させたのち車内の座席シート以外のすべての平面部分に重曹を粉のまま散布。

これで丸1日、次に日私は仕事なため妻にまかせ、内部の散布した重曹を取り出し再度同じように新しい重曹を散布させた。(重曹はある一定量の悪臭を吸うと効果が減るため)

その結果。

1週間後、腐敗臭車に乗ってみた。みごとに腐敗臭は消えていた。車に乗り運転し始めたときにちょっとぽあーんと臭うときもあったがその後は重曹の臭いだけだった。

すごいな重曹って、感激した。たかが一袋数百円程度、100均なら108円だ。これであの極悪腐敗臭が跡形もなく消え去った。

正直、こういった悪臭体験って実際なってみないと話だけでは実感がない。しかしたかが一回だが体験するとわかる。腐敗臭のものすごさが・・

大袈裟と言われそうだが、実際もし腐敗臭がとれなければ買い替える覚悟だったのはたしか。

重曹でもしだめなら、アマゾンなんかで売っている腐敗臭専門の溶剤を購入しようと思ったが重曹の効果が絶大だったため買わずに済んだ。

ほんと、重曹様さまだな。と実感

その後は・・

重曹の臭いは付いたが腐敗臭からみれば良臭だ。重曹臭は通常の消臭剤を車に入れておくだけで消えた。

あれから4カ月以上経つがもう腐敗臭の腐の字もないくらいにもとに戻った車内。

ほんとみなさんも豆腐は夏場車に置かないように気を付けてくださいね。

では

スポンサーリンク
スポンサードリンク




スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサードリンク