自称・フォトグラファーが行く。武蔵丘陵森林公園の紅葉が見頃なので紅葉見ナイトへ行ってみた

ちょっと寄り道

ここから本編だよ

ここから本編だよ

イルミネーションとは一味違った紅葉ナイトイルミ。今年は意を決して行ったきました。
これがなかなかよかった。写真はそのときに撮ったもの

土曜日の午後、ネットでどこ行こうかと検索していると紅葉見ナイトなるものが出てきた。しばらく前からやっているようだが、私は全然しらなかった。

ということで、じゃあいってみよっか。幸い当日は寒くなく翌日は日曜日ということで、激混み覚悟で当然駐車場は止められないだろうね。なんてと言いながら。そう私が言っている駐車場とは森林公園の駐車場ではなくその近くの民間駐車場のこと。

中央入口には入場口に近い順に森林公園駐車場(料金620円)、次に民間駐車場(300円)、民間駐車場(200円)、民間駐車場(100円)と続き、料金100円の場所は森林公園の駐車場から100メートル程度。この差で620円が100円で停められる。

格安だ。私たちが行くときはいつもこの100円駐車場を利用させてもらっている。ありがたい。

さて当日夕方4時から入園ということで、中央入口駐車場以外に止めた車は門を閉じるため中央入口駐車場へ移動してください。との書き込みが・・・・・。

そう、紅葉見ナイトの入り口は中央入口のみに制限されてしまうのだ。当然だが見たい人はそちらに車を移動するため、激込みを予想した。

着いてみると、多少早かったためかかなり余裕があった。ラッキ―(^^)/

とういことで、100円駐車場へ停め椅子に座って旗振っているおばちゃんに100円渡してお願いしますとあいさつ。

まだ4時頃だと明るい。ここは、大谷採石場と違って三脚OKなため、私愛用のクラシカル1眼レフ、PENTAX K100Dと2Kgはある三脚をもっていざ入場。

奥に行くに従い徐々に暗くなってきた。人はまだそれほどではないようだ。
中央入口から入りいつもどおりの道を歩く。
本格的に暗くなってきた。ライトアップの紅葉がなかなか。でもちょっと早かったかな。もうちょっと色着いているといいかも。
中にはかなり色着いている木々も・・
昼間も紅葉はきれいだがライトアップされた木々はまた違うイメージを連想させる。
ハーブガーデンからイルミネーションメイン会場へ。


インスタグラムもやってるよ(^^)/ 見にきてね


ここからはUターン。もどりながらライトアップの木々を堪能。
10年前のカメラだが、さすが一眼。結構よく撮れてるじゃん。今の機種例えばK-1とかK-3Ⅱとかだったらもっときれいに撮れるのだろう。
もと来た道にもどりながらハロウィンの名残を堪能。
来た時はまだ明かるかったが・・。
来た時には気づかなかった場所が・・・、こんな隠れたところにも。
そして中央入口へ戻ってきた。

最初に撮った画像と同じ位置。暗くなった方がいいな。

この日撮った写真は600枚以上。同じ被写体で何枚も撮っているいるため枚数が多くなってしまった。RAWファイルでも何枚かとったがデフォルトではjpegと見分けがつかなかった。現像時にカスタマイズして楽しみたい。

一般的なLEDイルミネーションと比べて木々のライトアップは幻想的でありここ以外ではあまり見られない光景です。機会があったらまた来たいですね。

紅葉ハンドブック

厳選 日本の紅葉

シンフォレストDVD 紅葉 名所絶景を訪ねて/映像遺産・ジャパントリビュート

こんなすごい記事も・・・

自称・フォトグラファーが行く。太田市八瀬川ソメイヨシノのライトアップ。幻想的な光景。そして... 遅ればせながら行った桜イルミ 毎年行われている太田市八瀬川の桜まつり、その桜の夜間ライトアップがなかなかなものだとのうわさで行ってみることに。 太田市の八瀬川と言えば関東でも有名な呑龍様(大光院)の近くを流れ、太田市役所の隣を流れながら太田市を縦断する一級河川であります。 また毎年...
自称・フォトグラファーが行く。邑楽町のシンボルタワーイルミネーションはかわいい戦隊もの。... 11月下旬、以前昼間行った群馬県は邑楽町役場の展望タワーでイルミネーションをやっているとの情報を得、行ってみることに。 以外と穴場? あまり知られていないせいか、はたまた時期尚早だったためか、私達以外に時折来る程度で以外と閑散としていた。 展望タワーに3方向からライトを照射しプロジ...
自称・フォトグラファーが行く。これが群馬フラワーパークのイルミネーション内覧会... イルミネーションが始まる前 フラワーパークはこの時期は比較的人が少ない。10月前半はダリア、そして11月からイルミというその空隙のため、閑散としている。 そんなフラワーパークを訪れたとき入る時は入口のポスターなど見ずに入ったいったためそんなこと知る由もなかった。 入ってすぐにスーパーカーの...
自称・フォトグラファーが行く。秋の嵐山渓谷、いくっきゃない見ごろな紅葉時期と登るべき大平山... 晩秋の紅葉を見ようと地図上を散策していたら嵐山の文字が そういえば一度も行ったことがなかったなと思い森林公園から近いんじゃん。ということで出かけた といっても着いたのが午後2時ごろなため大して見ることができなかった。 ついてみると大平山の無料駐車場がありほぼ満車だったが運よく1台あいておりそこ...
スポンサーリンク
スポンサードリンク




スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサードリンク