こんな時代だからこそマッチする自衛隊チャンネル

こんにちわスピカです。

ネタが尽きたか

最近はめっきり動画紹介ばかりしていますね。ネタがって感じですが

でも面白く、役に立ちそうなものはどんどん紹介していきますので。よろしく(^^♪

以前、免疫力についての記事書きましたが

こんな記事です

自衛隊の「乾布摩擦」が面白い

そんなおり「乾布摩擦」で調べていたらなんと自衛隊さんが動画配信しているではないか。

それ以外でも結構日常生活で役に立つ情報を提供している。そしてそれが結構おもしろい。

騙されたと思って一度見てみてください。

そのいくつかを下で紹介してみます。

運動会で勝ち抜く方法(障害物競争編)

小学生必見の動画です。これは運動会の障害物競走を勝ち抜く秘技が収められています。

もし小学生のお子さんがいる家庭では見る価値きっとあります。

運動会で勝ち抜く方法(綱の登り方編)

運動会でこれはやらないと思いますが(^^♪。でも公園とかアスレチックで綱のぼりをする場合は非常に役に立つ動画です。

アスレチック好きなお子さんがいたら見せてあげましょう、きっとsasukeのファイナルステージの綱のぼり部分だけはクリアできるかもしれません。

静電気でピリッとくるやつを防ぐ方法

冬になるとパチパチ君が出始めます。私もこれ大きらいでほんと嫌です。

百均などでパチパチ君用アイテムなんかもでていますがこの動画をみれば何もいらないでパチパチ君とバイバイできます。

電気理論の好きなひとなら納得の動画。

もっておきたい保存食

被災地など基本普通の場所が仕事場でない自衛隊員。そんな人たちが推奨する保存食。必見です。

ハチに刺された時の対処法

私も小さいころ良く蜂に刺されていました。中でもスズメバチに刺されたのは参りました。

でもそのときこの動画と同じようなことをしたのを覚えています。

追伸、そのスズメバチに刺されたとき祖母が刺された傷口から毒を絞り出しヨモギの葉を磨り潰した液を擦り込んでこれで大丈夫だ。といわれ実際1日で腫れが引いたのを覚えています。

ヨモギの葉が特効薬かはわかりません。本来動画でも言っていますが刺されたらすぐお医者さんに見せるのがよいのですが。

もし近くに病院がなかったり救急車が来られない場合、こういった処方が役に立つかもしれません。

※調べてみるとヨモギが蜂刺されに効く文献はみあたりませんでした。ヨモギではなくドクダミだと良いらしい。

いずれにしても最終手段なので刺されたら病院へ直行しましょう。

熱射病になったときの対処法

近年は5月でも日射病や熱射病になるひとが増え、9月や10月にやっていた運動会を5月にしても危険なことが多くなりました。

そんな熱射病になってしまったときの対処法を動画化しています。

総 評

国民を守る自衛隊の公式動画を紹介してみました。ここに紹介した以外にも役に立つ動画がまだいっぱいありました。

日ごろサバイバルな生活を送っている隊員が身をもって紹介しているため、非常に役に立ちます。

こういった動画を参考に私たちの日常において増える様々な災害を自分たちで少しでも耐え抜いていければと思います。

いざというとき、国(政府)は役にたちませんからね。