スマホ一覧

本格的な写真撮影にはスマホは非常に持ちにくい。そんなスマホを持ちやすくする「グリップ」を自作しました。

私も撮影を主とする外出は一眼レフを持って行きますが、そこまでする必要ないときとか、気ままに行ったところでナイスなショット場面に偶然遭遇してしまった場合などはやはりスマホが威力を発揮します。 がしかしスマホで写真撮るときって結構持ちにくいと思いませんか いつもスマホで撮るときに構えると思ってしまう。

ステーブ・ジョブズ氏の暴露本がでるとか。・・・アップルファンはこんなことではめげない?

アップルやジョブズ氏に対し特別なイメージは抱いていませんが偉大な経営者と相反する人柄のイメージがちょっと感心を呼びました。 もともとスティーブ・ジョブズ氏の生い立ちをネットで読んでも人柄としてははっきり言って欠陥人といった印象。

Chuwi HI8 airってこんなタブレット。ファーストインプレッション

しかし中華タブレットって基本はずしが多かったですね。楽天で買った8インチタブレットなんて、買って3か月くらいで電源が入らなくなってしまった。双撃はいまだに現役で頑張っているがもうそろそろ性能限界。 それ以外では10インチタブレットもandroidタブレット激安店で購入したが3ヶ月くらいでやはり電源が入らなくなった。

Vsheila Bluetoothは買って損無し。高音質bluetoothヘッドフォン

Anker SoundBuds Slim+の話をちょっとしましたが、最近のbluetoothヘッドフォンは昔から比べると格段に音質もよくなり、接続時のあのいやな「ブチッ」という音もかなり小さくなっています。また音質も以前はなんかモノラルではないかと思われるくらい音が悪かったですが、ちゃんとステレオで聴けるくらい発展しています。

zte blade v7 liteを購入したよ。SIMフリースマホを買う時に注意することって、自分にとって必要な性能と対価の関係

これは数年前の機種でも今でも十分通用する機種もある反面そうでない機種も多く存在します。そのひとつにメモリーの搭載量が挙げられます。これは現状のOSではすでに2GB程度のメモリーがないと期待したレスポンスが出ないことが多いことです。CPUの性能よりもむしろメモリーの搭載量を気にしておくことが大事ですね。

なんじゃこりゃ最近のBluetoothヘッドフォンは・・・。Anker SoundBuds Slim+を使ってみて実感

話は変わりますが先日、イヤーマフとカナル型イヤホンで完全防音高音質環境を作れると書きました。このあたりかな まあ、ワイヤードでは低価格ではあるがそこそこの音質のヘッドフォンで聞いているため不満はあまりない、しいて言えば自作したヘッドフォンセレクタの端子の接触不良が度々起こることぐらい。でもノイズもないし自作にしてはまあまあかなと自分的には満足。