スポンサーリンク

自称・フォトグラファーが行く。国営武蔵丘陵森林公園のハーブ園は3月でもきれいな花が楽しめる

2020年1月4日

春が来るのが待ち遠しい3月上旬。

こんにちわスピカです。(このブログのオーナーです。)
今回行った場所は埼玉県滑川町と東松山市との境付近に展開する国定自然公園です。

駐車場は北口、西口、中央口、南口と4か所存在しますが、北駐車場は混雑するゴールデンウィークや夏休み以外は閉鎖していることが多いようです。

いつもは、民間駐車場を利用。

普段は、中央口付近にある民間駐車場を利用させてもらています。なぜってそれは

やはり安いから

森林公園の公設駐車場は1日630円、比して民間駐車場は100円から300円とかなりお得感があります。

次期により同じ駐車場でも金額が変動しますが、公設駐車場よりはやはり安いです。ただし公設駐車場は路面が舗装されていますが、民間は砂利敷きがほとんど。
しかし、お値段には変えられませんね。

そんなこんなで、この時期は森林公園も閑散期なはず。でもとりあえずハーブガーデンでも見てみようということでいざ入園。

たんぽぽがほのぼのと咲いている

秘蔵の椿コレクション

ハーブガーデン付近にいくと秘蔵の椿コレクションなるイベントがやっている

秘蔵の椿コレクションも次期が遅かったみたい。所々で咲いているだけ

ハーブ園の中を探索

 
インスタグラムもやってるよ(^^)/ 見にきてね

 

金魚草やノースポールが満開

今だ春遠からじといった感じのハーブ園でした。

ハーブ園の位置

『シャッターストック』動画・画像 素材ダウンロード

最高の1枚を「撮る・仕上げる」で生み出す 超絶写真術

心を震わせる ドラマチック写真術 (こんな写真が撮れるのか!シリーズ)