1年ぶりの群馬フラワーパークイルミネーション。今年もいいね

ちょっと寄り道

ここから本編だよ

ここから本編だよ

こんにちわスピカです

今年も群馬フラワーパークの内覧会に行くべく、予定をしっかり組んでいたが風邪をひき結局いけなかった。(._.)

がしかし、落ち込んでいても始まらない。というこで11月17日ほぼ11ヶ月ぶりにイルミネーションを見に行ってきました。

群馬フラワーパークイルミネーションフェスタと称した今年のイルミネーションがようやく始まりました。

群馬フラワーパークのイルミネーションのどこが良い?

群馬フラワーパークのイルミネーションは毎年11月上旬から翌年1月上旬くらいの間、開催している冬の名物史です。

実は私も昨年から行き始めたもんで詳しいことはよくわかりませんが・・

敷地がめっちゃ広いため人が多くてもそれほど混雑感がないところがうれしい。

この日も駐車場はほぼいっぱいでしたが、中は比較的ゆったりとでき、イルミネーションを堪能できました。

今年は100万球のイルミネーションと3650発の打ち上げ上げ花火を予定しているとのこと。

受付を済ませると、スタンプラリーカードを渡された。どうやらイルミネーションの外郭を回るように設定しているようです。

とりあえず、年パス持っている我が家は明るいうちに入りとりあえず1周し、制覇した。

制覇すると記念品やお菓子がもらえるとのことで頑張っちゃいました。

制覇後ショッピングプラザでそのスタンプラリーカードと引き換え、もらったのがこれ

福を呼ぶししゃもねこのクリアファイル

(おもて)

なんだかよくわからんが・・・

(うら)

それと福を呼ぶししゃもねこのボールペン

をもらった。

一旦出て記念品を車においてカメラと三脚を持って再度入園。

チケットを買って入る方は再入園は出来ないようなので注意してください

私たち家族は年パスを持っているため何回出て入っても問題ない。

こちらが年パス

ちなみに年に3回以上行く場合には年間パスポートをおすすめします。

なんせ年パスにしてはかなりお得なお値段なため。花が好きなひとや小さい子がいる家族などはそのほうがお得かもしれません。

料金を紹介すると

中学生以下は無料。

大人料金ひとり 4月1日~6月30日 700円

7月1日~12月31日、1月1日~3月31日 600円

料金一覧はこちら

ちなみに割引券もあるよ

割引券はこちら

それに対し年間パスポートはひとり1800円

ほんと3回行くと元が取れてしまいます。

年間パスポートのぺーじ

最初は日本庭園

ということで再度入園、最初は日本庭園に、ここは錦鯉もいて昨年は結構よい写真を撮らせてもらった。

池に移る紅葉がなんとも言えない光景を映しだす。

次に温室エリア

そして次に温室エリアにあるアザレアエリア(たぶんこんな名称だったような・・)のイルミを見に行った

結構明るく見えるけど、実際はこんなに明るくない。

ここは10月ごろまでサボテンが飾ってありました。でも夜の光景としてはこちらのほうが絵になりますね。

そしてパークタワーへ

温室エリアを後にし、パークタワーへ。ここはイルミと同時公開しているプロジェクションマッピングの主役(妖精)がいるところ。

タワーに上るとパークがほぼ一望できるうえに、さらにその先の夜景がめっちゃきれい。

東の方向にはフェアリーファンタジアをちょうどやっていた。

今年も昨年同様、いやそれ以上にこの大花壇にイルミネーションを集中しているようでちょっと感動。

さらにその先の夜景は伊勢崎市や太田市のあたりだろうか・・

パークホール前のフォトスポットへ

こちらもパークタワーを背景にハート形のイルミがマッチングしていてなかなか。カップルはここで写真が撮れるようです。

そしてカリヨンの花時計へ

パークホールを後にカリヨンの花時計へ行った。ここは昨年も結構フォトスポットでした。

昨年とは違う模様のイルミネーション。

昨年のイルミネーションはこちら

花壇をあとにぐんまの池の東のバラ園付近に移動。

ここはパークタワーを含め結構壮大な写真が撮れる。順序でいえば

パークタワーの上が一番、そして以外にもここが隠れフォトスポットなのです。

昼間の景色としてはダリア園あたりから撮るのが通例だが、イルミはここから撮るのが王道だと私は思っている・・くらい本当に穴場。

どこから撮っても以外と絵になるのがふわらーパークである。

ショッピングプラザの屋上は意外なフォトスポット

そしてもうひとつ今回からのフォトスポットに追加したいのがショッピングプラザの屋上、ここはフェアリーファンタジアを見るには最高の場所です。

今年からプロジェクションマッピングがパークタワーだけでなく、太陽の広場付近でも行われるようになり、スケールが増しました。

まずはこちらがフェアリーファンタジアの光景

そして、その背景で緑の光がプロジェクションマッピイング。

暗いため写真ではシャッタースピードが遅くぼやけてしまいますが、太陽の広場 奥の林にも投影しています

群馬フラワーパークの文字ならくっきり撮れました。

まとめ

速足で群馬フラワーパークのイルミネーションを紹介してきましたが今年は昨年にくらべ大花壇のイルミも増え、またプロジェクションマッピイングも工夫を凝らしています。

ゆったりと見られるのはうれしいですね。人でごった返しているようなところでは味わえない雰囲気があります。

年パスを持っているくらい年間通ってますがやはりこの時期が一番よいですね。

昼間は花見で、夜はイルミ・・

特にパークタワーから見る夜景をバックにするイルミネーションは本当にきれいです。初めてみるとびっくりしますよ。

入口付近もイルミでとても華やか。

パークの地図

ここにリンクしておきます。

パークの地図

あと群馬フラワーパークのイルミネーションフェスタではインスタグラムフォトコンテストもやっています。

ぐんまフラワーパークの公式インスタアカウント「@gunmaflowerpark」をフォローし、写真をハッシュタグ「#ぐんぱで笑顔咲く」を付けてインスタグラムに投稿してください。

優秀者には商品もあるとか・・・

第1回 ぐんまフラワーパークイルミネーションInstagramフォトコンテスト

こんなすごい記事も・・・

自称・フォトグラファーが行く。これが群馬フラワーパークのイルミネーション内覧会... イルミネーションが始まる前 フラワーパークはこの時期は比較的人が少ない。10月前半はダリア、そして11月からイルミというその空隙のため、閑散としている。 そんなフラワーパークを訪れたとき入る時は入口のポスターなど見ずに入ったいったためそんなこと知る由もなかった。 入ってすぐにスーパーカーの...
自称・フォトグラファーが行く。今年も行きました足利フラワーパーク イルミネーション2017... 今年も懲りずに元旦に行ってきました。今年は全国イルミネーションアワード2016にて全国1位を獲得したとしての宣伝効果で、昨年よりもさらに混雑がましていました。今年で4回目となる元旦恒例の足利フラワーパークイルミネーション紀行。思えば一番最初の年は実は元旦ではなく1月4日に行きました。 そのとき...
自称・フォトグラファーが行く。太田市八瀬川ソメイヨシノのライトアップ。幻想的な光景。そして... 遅ればせながら行った桜イルミ 毎年行われている太田市八瀬川の桜まつり、その桜の夜間ライトアップがなかなかなものだとのうわさで行ってみることに。 太田市の八瀬川と言えば関東でも有名な呑龍様(大光院)の近くを流れ、太田市役所の隣を流れながら太田市を縦断する一級河川であります。 また毎年...
自称・フォトグラファーが行く。総括!群馬フラワーパークイルミネーションと夜景のコラボは最高... こんにちわスピカです。(このブログのオーナーです。) 群馬フラワーパークの今季のイルミネーションが1月8日を最後に終了しました。 また今年年末にはイルミネーションを楽しみにするとして、今期のイルミの総括をしたいと思います。 今期のイルミは、内覧会から 今期のイルミはたまたま群馬フラワ...
スポンサーリンク
スポンサードリンク