自称・フォトグラファーが行く。総括!群馬フラワーパークイルミネーションと夜景のコラボは最高

スポンサーリンク


こんにちわスピカです。(このブログのオーナーです。)
群馬フラワーパークの今季のイルミネーションが1月8日を最後に終了しました。

いきなり今年のイルミ総括

また今年年末にはイルミネーションを楽しみにするとして、今期のイルミの総括をしたいと思います。

一度目は偶然の内覧会から

今期のイルミはたまたま群馬フラワーパークに行っていたときに偶然内覧会に遭遇したもので、そのときのブログがこちら

内覧会自体、あまり報じられていなかったせいもあり、また基本はマスコミ関係者のみが対象ということで行われましたが一般客も無料で見られるということでみちゃえ・・とばかりに昼からぶっ通しで見てしまった。

ただ、そのときはもともと群馬フラワー自体がめっちゃ広いため飾りつけも比較的平凡だなと思いつつ、またプロジェクションマッピングもやっていましたが、
比較的地味だなって印象でした。

2度目のイルミ

そんなフラワーパークへ2度目に訪れたのは11月18日のこと
内覧に比べ、変更箇所があるか見るべく視察へ

そのときの光景がこちら

結構追加でイルミネーションも増えており、なんか凄みも増していました。

3度目のイルミ

そうして3回目に訪れたのが12月9日
このときは、クロスフィルターを調達したためその効果を見極めるための試写も兼ねて行ってみました。そのときの光景がこちら

IMGP6863.JPG IMGP6819.JPG IMGP6818.JPG IMGP6812.JPG

群馬の池の噴水

IMGP6804.JPG IMGP6802.JPG IMGP6794.JPG IMGP6778.JPG IMGP6737.JPG IMGP6708.JPG IMGP6658.JPG IMGP6625.JPG

フラワーホールから見たパークタワー

IMGP6593.JPG

4度目のイルミ

そして今季最後に訪れたのが年があけた1月2日

そこそこの人でのなか、12月9日からの変化はなかったと思います。今回はクロスフィルターを使わない。そのかわりRawで残したいと思いRawで撮影してきました。

入口付近

IMGP7420.jpg IMGP7415.jpg

中央付近の小川

IMGP7407.jpg

パークータワーからの群馬の池

IMGP7357-1.jpg IMGP7377.jpg IMGP7356-1.jpg IMGP7343.jpg

同じくパークタワーから見たらフラワーパーク

IMGP7370.jpg

カリヨンの花時計付近

IMGP7335-1.jpg IMGP7333.jpg IMGP7332.jpg IMGP7331.jpg IMGP7329.jpg IMGP7328.jpg

近くで見るとなかなかの光景

IMGP7326.jpg IMGP7325.jpg

総 括

今まではほとんど行ったことがなかった群馬フラワーパークですが、今回は年間パスポートを購入したため、しかもイルミネーションもその年間パスポートが使えるという超お得バリバリなためついつい来てしまいました。

群馬フラワーパークはこのイルミネーションの時期以外でも1年を通して花が楽しめる。また温室もあり熱帯系の植物などもあり1年を通して来客を飽きさせない。

イベントも随時行われており、花以外でも楽しめる。といたれりつくせり状態。

その中でもイルミネーションはいままで1度も来たことがなかったため非常に新鮮味がありました。

また、パーク自体の規模も大きいためイルミネーションも広範囲に展開。中央の展望台から見る前橋市。伊勢崎市を一望できる夜景はイルミネーションとのマッチングが「感動」の2文字。

IMGP7371-2.jpg

赤城の南面から見る夜景は空気が澄んでいるときは本当にきれいだ。言葉で表せないくらい。カップルで見たら生涯の記憶に残ること間違い無し。

そんな赤城の麓にあるフラワーパークのイルミネーションの今期が終了した。 また来期、と言っても今年の冬だが・・
それを楽しみに、また1年間 群馬フラワーパークへ通うだろう。
記念と記憶に残った初めての群馬フラワーパークイルミネーション。これで閉めたいと思う。

【ネットショップ向け/売れる商品写真の撮り方講座】

スポンサーリンク
読んで役にたってもたたなくてもポチってね

読んで役にたってもたたなくてもポチってね(^^♪。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加