宝くじを買わずに1000万円を当てる。

スポンサーリンク

こんにちわスピカです。

私が仕事帰りに寄るスーパーのとなりに宝くじ売り場がある。毎日夕刻よるのだが、必ず5人程度が列を成し買い求めている。

宝くじの確率って

昔、まだ私が購入していたころの1等の賞金ってたしか1億円くらいだったと・・そのころメディアで報じていたのが1ロットあたり5本といわれていた。

「1ユニット=1000万枚」だそうで、単純計算してみると1等の当たる確率って200万分の1だった。

提供元:www.kingofjmk.jp

私が住む群馬県の人口が上毛かるた曰く「力合わせる200万」だそうだから(本当はそんなにいないはず)県民が赤ちゃんからお年寄りまで 一人 1枚ずつ購入してやっと一人にあたるレベル。

これってめっちゃ気が遠くなるよね。

がしかし現在はもっとすごい。それは

1等のあたる確率2000万分の1だそうだ。

しかも還元率がめっちゃ悪い。胴元に支払うお金のことを「寺銭」というらしいが、他のギャンブルと比較してみると

  • パチンコ 13%
  • 競馬、競輪、競艇、オート 25%
  • 宝くじ 54%

これってはっきり言って公的詐〇に近い数字ですよね。確かに宝くじ財団は公共的施設に還元はしているが、協賛(この場合買主)者に対しあまりにもひどい待遇。

そして宝くじを買わなくった。

私はこの事実を知って宝くじを買うのをやめました。たしかに宝くじは夢を買うというけれど、こんなに当たる確率が低いんじゃ夢も希望もあったもんじゃない。

1枚買っても100枚買っても確率は大して変わらず

単純に1等の当たる確率が1枚買った場合2000万分の1だから100枚買えば20万分の1まで上がるような気がする・・がそうは甘くない。

このサイトで計算しているが

100枚買った場合の確率は

1/19,999,900(1千999万9900)

となるようで。ようは多少多く枚数買ったからって確率は上がらんということ。

もし最低限の投資で最大限の効果を出したかったら

毎回、1枚だけ買う

これが宝くじの最高のコストパフォーマンス。よく1等の当たる確率の一番多い購入金額は20万円から30万円なんて聞いたことがあるが、外れ続ければ車1台、いや家1軒分損する可能性すらある。

仮に私の周りでも買う人は20枚から30枚程度買っているが金額にすると1枚300円として6000円から9000円程度となる。

年3回ジャンボがあるとして10年買い続けたら。

9000円X3回X10年=27万円の損失

となる。10年で27万円の損失が大きいか小さいかはその人の貨幣価値に依存するから他人にはわからない。

だが私だったらものすごく大きな損失に思えてしまう。10年で最新のPCが手に入る以上の金額だから。

確かに当たれば億万長者だが、その確率は飛行機が墜落するそれよりもはるかに低い。

費用をかけずに宝くじがもらえる。

そんな、途方もないような超低確率の宝くじだが、どうせ低確率なら費用をなるべくかけないで手に入れる方法を見つけたいものである。

そうすれば、たとえ当たらなくても損害はない。また当たった場合本当に「くじとなる。

そんな夢のようなサイトがこちら

本当に「夢」のようなサイト・・。

1000万円が当たるかも

年に2回程度の現金1000万円企画。「ダンディ坂野さんによる1000万円プレゼント抽選会」をやっている。

抽選日にははYouTubeでリアルタイムにて抽選会が開かれ、手法としてはダンディ坂野氏が抽選箱に入ったナンバーボールを一つづつ取り出して、当選番号を決める。

そして当たった人がその日の当日に発表される合言葉を本人が言えないとアウト。前回の抽選会の時は、当たった人がことごとく電話にでなかったり身内の人が出たりで2時間以上決まらなかった。

最終的に決まった人は棚母田である。

他にも現金企画が・・

他にもマイプレ企画として1万円が当たったり、地方くじなど結構宝くじ系の抽選サイトとして幅が広い。

ビンゴゲームや宝箱ゲーム。そしてスロットゲーム等、博打系の面白さが結構ある。

早速登録をしよう

登録はいたって簡単。サイトから新規登録するだけ。

所持しているメダル数やポイント数で応募できる商品や数が変わる

サイトに登録したからといってすべての懸賞に応募できるわけではない。それでは面白味が減り不公平感が増す。

サイト内部でスロットゲームやすごろくゲーム等を使ってメダルを稼ぐのである。

その稼いだメダルが原資となり懸賞に応募できるようになる。

最大のメダルの稼ぎ方

それは登録したメールアドレスに毎日メールが届くのでこれを見る。するとそれだけでも1メダルはもらえるのだが、そのうちのいくつかには100メダルや1000メダルもらえるメールがくるのでこれを大事にクリックしてメダルを獲得するのが得策。

下のスクショが1000メダル当たった時のものである。

総 評

むしろ登録者が増えるだけ自分の確率が下がるため本当は記事にしたくなかった。がそれでは心が狭い。みんなで幸せになろうとの心情のもとちょっと記事にしてみました。

このサイトは、他のお小遣い稼ぎサイトと違ってお友達紹介システムが存在しない。だからこんな紹介記事書いても私に何の得もないのである。

また、サイト内でメダルやポイントが取得できるがこれをお金に換えることができない。サイト内で懸賞に応募するだけである。

その懸賞が「現金1000万円企画」だったり、「宝くじ1000枚分」だったりするのである。

興味があったら通学や通勤中の暇な時間に毎日トライしてみるのも面白いのかもしれない。

特に学生諸君はお金もまだあまりないためこういった企画を利用するのものひとつの手である。

最近では宝くじの売り上げが下がっているそうで、私からみたら「そらそうだろ胴元が半分も持って行ってしまう公共賭博」って詐〇じゃないかって・・・

まあ宝くじを買う人って奉仕するのが好きなのかもしれないが・・(^^♪

楽しておこずかい稼ぎ

テレビの視聴率というのがあるが、インターネットでの視聴率に参加するモニター。

モニターになることで、毎月おこずかい稼ぎができちゃうという代物。

興味があったら見てみよう。

スポンサーリンク
読んで役にたってもたたなくてもポチってね

読んで役にたってもたたなくてもポチってね(^^♪。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加