リュックのファスナーが壊れた。そんなときに直す裏技。しかも簡単

ちょっと寄り道

ここから本編だよ

ここから本編だよ

はいどーもスピカです。

先日、休みの日「さーってどこいこーっか」なんて言いながら、リュックを出して唖然・・・

なんかファスナーが締めても逆から開いちゃんだけど・・・

と妻が・・

見たらメインのファスナーのエレメント部分(レール部分をこう呼ぶらしい)が・・両側から閉まる仕様で2個ついているが、両方ともバカになっている。

ちなみにファスナーの名称って

引用:YKK GROUP

そしてリュックはこんな感じ

手振れがひどくてごめんちゃい。でも雰囲気でわかるでしょ。

3枚撮ってすべて手振れでした。ヘタクソ!!。しかも足入り・・なんじゃこれって

もだめだから捨てようか・・

妻の一言に・・

おい待てよファスナー以外めっちゃきれいだぜ

だから今の若いもんは・・・若かないか。

で一念発起。

早速ネットで探してみると、以外と簡単に直るとのこと・・らしい。

で早速修理開始

でまず道具だが、そもそもなぜファスナーが壊れたかを検証

ファスナーのエレメントを締めるスライダー(エレメントを交互に噛ませる部分)が微妙に開いたがために起きる症状だそうで。

そのフック部分をペンチ等で締めてやれば直る・・とのこと

早速ペンチを準備

ただしペンチの先っちょは金属なためフック部分を傷つける可能性があるためペンチにちょっとした細工を施した。

それがこれ

ペンチにセロハンテープを貼り、緩衝材がわりに。

そしていざフック締めを

テクニックとしては

写真のように閉まる部分(エレメントを吸い込むほうではなくて吐き出すほう)をペンチで多少強めにかみ締める。

※注意

あまり強く締め付けると今度はフックが動かなくなるため、最初は手加減しながら何回かに分けて試してみる。

すると

うぉ~・・しっかり閉まった。(^^)/

両側のスライダーも直し無事修理完了。これでまだまだ使える。

最後に、多少固くなった(締めすぎたのかも・・)スライダーを滑りやすくするため、エレメント部分にロウを塗ることに

総 評

ファスナーは修理に出すと結構かかるらしい。このくらいの症状ならダメ元で試してみるのもありかと。

それで直れば御の字。だめなら修理か、その物自体を廃棄。

でも他の部分はまだまだ使えるのならぜひ試してもらいたいですね。

ただし、はっきり言って最初は手加減が結構難しいです。

少しづつ力を加えならスライダーを前後させてエレメントがしっかり噛むか試しながらやるのがコツ。

ちなみに万が一元以上に壊れても責任負えません。自己責任でお願いしますね。

ちなみにファスナー修理キットなるものもありますよ。

スポンサーリンク
スポンサードリンク




スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサードリンク