本格的な写真撮影にはスマホは非常に持ちにくい。そんなスマホを持ちやすくする「グリップ」を自作しました。

スポンサーリンク

こんにちわスピカです

私も撮影を主とする外出は一眼レフを持って行きますが、そこまでする必要ないときとか、気ままに行ったところでナイスなショット場面に偶然遭遇してしまった場合などはやはりスマホが威力を発揮します。

がしかしスマホで写真撮るときって結構持ちにくいと思いませんか

いつもスマホで撮るときに構えると思ってしまう。やはり写真撮影専用機(古くせー言い方)

ではないな・・と。

この持ちにくさ、なんとかならんかい・・ということで、少しでも持ちやすいアイテムはつくれんかない頭を絞って自作してみることとしました。

ネットショップでもそれらしい物はあります。

こちらがその商品。以外と使い勝手がよさそうで値段も手ごろ。しいて不満を言えばグリップにシャッターボタンを配置していない点。

とりあえず自分で作れるものならある程度ハンドメイドで

まあ買ってもいいけど、この程度なら自作してもいいじゃね。
ということで、ホームセンターやら100均やらで物色。

がなかなか簡単に作れる部材というのは見つからない。簡単でできないから商品価値が生まれるということかと自問自答しながら数週間。ちょっと大げさだけど・・

でとりあえず、らしく見える程度なら作れるかなということで

100均のグリップ

これはスマホを三脚に固定するためのアイテム。だが利用の仕方によってはハンドグリップとして使えなくもない。実はこれある程度の100均の店廻ったがあったのはキャンドゥのみ他の100均店ではなかった。

ちなみにこれはネットショップでも売っていますね。お値段も100円くらいから500円くらいのものまで、100円程度のものは100均のものと同じように見えますが500円くらいするものは、お値段分だけちょっと高級感があります。

こちらがちょっと高級感的なスマホクリップ

こちらが100円くらいのスマホクリップ

D型ゴム

100均のグリップだけだと手にあまる厚さだったので持ちやすさをよくするための補強部材。

これも結構頭を使った。グリップとして使うには軽くて滑らない素材でないといけない。まあ大きさといいお値段といい。まあまあですね。たしか140円くらいだったような。・・

ネットショップにもありました。

ハンドストラップ用取付金具

スマホを落とさないためのアイテム。方手持ちではこれがないとちょっと不安。

D型ゴムを適当な長さに切り既に両目テープがついていたのでそれで貼り付けストラップネジを取り付けたのがこちら

いやちょっとピンボケでした。すんません。

まあまあ、それらしく出来ているではないか。クオリティーには欠けるが・・

これで合わせて400円くらい。(D型ゴムは切ってつかっているためトータル300円くらい)

まあ、このくらいの値段でできればまあまあかな。あとはシャッターボタンをつけられれば、完璧だが・・

でスマホに取り付けてみたのがこれ

意外とそれらしくできてるじゃん

持ってみるとこんな感じ

あるにはあるがちょっと高い。

このあたりをホルダ クリップ の上に両面テープで貼り付ければ、使い勝手もよくなると思うが、手ごろな値段のbuletoothのシャッターボタンのいいのがないため今回は見送った。

これでも依然よりはかなり撮影意欲をそそられるアイテムとなった。

まとめ

スマホは新しい機種が出るたびカメラ性能が上がっている。すでにコンデジ画質と同等かそれ以上を実現しているのが現状です。

さすがにデジイチには及ばないが近い将来スマホレンズ程度の口径でデジイチを凌ぐ画質が出てくるかもしれません。

既にファーウェイなどはワイドアパーチャ機能やポートレート機能でかなりデジイチに近いボカシができるようになってきています。ただ撮る被写体によっては不自然さが出てきてしまう。

デジイチではこういった不自然さはまずない。

ただこのあたりもテクノロジーでいずれ解決していくのだろう。そういった意味でもスマホグリップはあったほうが「撮る満足」が得られるアイテムである。

ちなみにこんなものもありました。

ちなみにiphone用ならこんなのがあるよ。なんでandroidはないのだろう。・・

ちょっとお高いけど・・

スポンサーリンク
読んで役にたってもたたなくてもポチってね

読んで役にたってもたたなくてもポチってね(^^♪。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加