Windows10のかゆいところに手が届く。シックなダークモードに設定する方法RS5(October 2018 Update(1809))対応版

ちょっと寄り道

ここから本編だよ

ここから本編だよ

こんにちわスピカです。

早いもので秋ですね。毎年言っていますがこの年なると寒さが身に染みて・・・

今年もあと残すところ2か月。そして平成最後の年になるとか。巷ではいろいろなことが起こっていますね。

そういえばmacの最新OS 「Mojave(モハベ)」では、ダークモードなる機能が付加されたとか。

引用:gizmodo

OS全体でシックな雰囲気を醸し出そうとしているのでしょうか

で調べたら、Windowsでもダークモードができるって。

昔、WindowBlinds なんてソフトが一世を風靡していたことがありますが、今では日本の代理店もなくなってしまい直販のみみたいですね。

まあ、WindowBlindsほど、外観が変化するわけでもないですが、Windowsのshellのイメージを残したまま色だけ変化させる感じですかね。

じゃあ、Windows10ではどんな感じ

デフォルトがこんな感じ

そしてダークモードにすると

同じウィンドウを表示していますが、雰囲気が随分変わりますね。

かなりシックなイメージかな。

ダークーモードは2016年8月公開の「Anniversary Update」アップデートからメニュー画面やUWP(Universal Windows Platform)アプリで利用可能になったが、エクスプローラは非対応だったそうです。今回RS5(October 2018 Update(1809))で利用可能になったとか

今回のイメージはRS5(October 2018 Update(1809))でのスクショです。

ダークモードへの変更方法

さてダークモードへの変更ですが、簡単にできます。

Windowsの設定」から「個人設定」をクリック。

またはディスクトップ上から右クリックして、最下層の「個人情報(R)」でも呼び出せます。

左ペインの「色」をクリックすると右ペインの一番下に、「規定のアプリモードを選択します」のラジオボタンが「白」になっているので、これを黒にします。

これだけでダークモードに変更できます。

まとめ

ダークモード(ダークテーマ)は最新macOS「Mojave」(モハべと読むらしい)にも搭載されてきた。トレンドですね。

白だとシンプルだし今までのWindowsとあまり変化がありませんが、黒系にすることで落ち着いた大人の雰囲気を演出してきますね。

これはたとえば音楽プレーヤのスキンもそうですが、黒系はやはり落ちついていますから音楽を聴くプレーヤーソフトなども音だけでなくビジュアルもやはり変わるとより一層雰囲気を醸し出してくれます。

これは私が使っている。Musicbeeのスキン

紅茶でも飲みながら、気持ち良い夜のひと時を・・

なんて・・・




スポンサーリンク
スポンサードリンク




スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサードリンク