格安bluetoothスピーカー使ってみた。これって・・

2020年3月5日

こんにちわスピカです。

唐突ですが私のパソコンってスピーカーついてません。日頃はヘッドフォンで聞きながら作業しているので。

スピーカーはいくつかの問題もあり使うのをためらっていました。現在もその状況に変化はありません。

外部に音を出す

スピーカーの場合、本人以外の近くにいる人にも音が聞けてしまう。そのため周囲に対し気を払わねばならないため。気遣いして疲れる。

また、ある程度音質にも拘りたいので納得のいくスピーカーって結構お高い。そのためスピーカーではなくヘッドフォンを今は使っている。

ヘッドフォンに関しては過去に書いているのでこちらを見てください。

あとヘッドフォンセレクタも自作しているので興味があったら見てね。

そんなことで今までこれと言ってスピーカーは使ってこなかった。

しかし、今年9月、10月の台風により家族で音声情報を共有したいとのことでスピーカーって色々あるがどんなの使おうかなっということになった。

我が家にはテレビがない。

我が家にはテレビがない。基本ネット情報とラジオだ。ラジオもネットからRadikoで聞いたりしている程度。

昔からテレビって受け専門なため自分の必要とした情報が手に入らない。また本来マスコミからの情報は真実を伝えることなはずなのになぜか配信者のベクトルがかかっている。

そしてなによりテレビを見ている時間が無駄と感じるから。

このあたりが私がテレビを見ない理由だ。そのためテレビもない。今の若い世代の中にはこういった人が多いのではなかろうか。

ただ気象情報やニュースはやはり手に入れたいのでそのあたりはYahooやGoogleニュースで対応している。

あまり個人情報を曝け出してもしかたないのでこのあたりで・・・

で目的としては

緊急時の気象情報が家族で聞けること。

できれば朝食時にBGMでも流せたら・・

程度の代物。あとはお値段以上

ということで、近くの書店でバーゲン品を適当に買ってきた。まあヘッドフォンと違いあまり興味もないため。音悪くても安けりゃええか程度で・・

で、買ってきました。

買ってきたのがこちら、中身はなぜか逆さに入っていた。

正直あまり期待もしていなかったが見た目は結構ええ

中身はbluetoothスピーカ本体、充電用USBケーブル、有線で音を取り込むためのステレオケーブル、取り扱い説明書

取説は日本語だ、さすがネットと違って実売店ではちゃんとこのあたりしっかりしている。

本体裏を見てみるとAUX端子、ミニUSB、USB、SDスロットと結構付いている

SDスロットがあるのはこれに音楽等を入れると再生できるという代物・・またUSB端子は何のためにあるんだろうと思って調べるとこれもUSBメモリから音楽を再生できる・・・らしい

上面はスイッチと音量調節ボタン。

底面にはモデルNoと技適マークが、あとリチウムイオンバッテリーの表記が

やはり実売店で売っているものは安心できる。技適マークが入っているのは当たり前だがうれしい。

これ付いていないと日本では基本使えない、当の私もこのブログの先駆けになった中華製スマホにマルウェアが入っているのを退治すべく格闘した頃知った。

無線機はこの技適マークが付いていないものは事実上日本では使ってはいけない。知らない人は読んどくといいよ

正面は電源を入れbluetooth接続されると青く点滅する。また充電中は赤く点滅する。

実際使ってみて

早速USBで充電をしながらbluetoothでペアリングを行いPCの出力先を音源ボードからbluetoohに設定。

radikoを再生、さすがラジオ音質それなりに聞ける。

そして私が持っているライブラリからFlacファイルを再生してみる。正直良い音とは言えない。値段を考えれば当たり前だが・・

まあ、車のAMラジオで流される音楽と思ってもらえればよいかも。

Youtubeで気象ライブを見ながら聞くには十分かなって程度。

ただ朝、BGMで朝食って感じの音質ではない。このあたり残念。

もし普段BGMで流すなら5000円程度あたりから選んだほうがいいかもしれません。

総 評

値段から考えたら正直あまり使いものにならないかもとは買うとき思った。他のブログでも酷評されていたから・・

でも普段自分の世界に浸るときはヘッドフォン使っているし、家族で聞くときなどニュース聞きたいなときには便利な代物かもしれません。

もう少し音質の良いものもちょっと紹介

このあたりだとapt-x対応のものもあり音もそれなりによい。一般的に5000円以上するものならまず失敗することはないと思われる。

ただヘッドフォンと同じで中にはお値段以下なんてものあるため注意が必要。

あまりあてにならないレビューが多いが。ないよりマシ程度で参考にするのもよいのではと思います。