Windows10のかゆいところに手が届く。ディスクトップ上のアイコンを消す方法。RS5(October 2018 Update(1809))対応版

スポンサーリンク

こんにちわスピカです。

日頃Windows10のディスクトップって整理整頓されてます?

昔はディスクトップ上にアイコンをたんまり置くと起動が遅くなるなんていわれましたけど、今はSSDのおかげで画面いっぱいにアイコンを敷き詰めていてもそれほど遅い気はしません。・・・やらないけど(^^♪

って、そもそもそんなにディスクトップ上にアイコンがあったら探すの面倒じゃん。

やはり、アイコンは日頃使う頻度の多いものを数個程度を置いて使うほうがなんか良いように感じます。

でもたまにはディスクトップ上にアイコンを表示しないで壁紙のみですっきり使いたい時ってありません?。

そんなとき、あれやりかたどうだったけ。なんてこと結構あるため、以外と簡単なことですが、忘れると手間かかるため備忘録として書きたいと思います。

ディスクトップ上のアイコンを消すには

アイコンをすべてドラッグしてゴミ箱へ・・これはいけません。戻すのちょっと大変。これいわゆるアイコンの表示を消すのではなくアイコン自体をデリートしてしまうためNO。

本来は

右クリックして「表示」から「ディスクトップのアイコンの表示」のチェックをはずす。この部分をクリックすればチェックを外せる。

左上にあったアイコン

みごと消えました。

再度表示したい場合はまた右クリックして「表示」から「ディスクトップのアイコンの表示」のチェックを入れればOK

以外と簡単なんですがたまにやるとあれどうやったっけてことで結構時間がかかってしまったりする。でもあまりやることないかな。

マイコンピュータ等のアイコンの表示を消す方法

マイコンピュータ、ネットワークコンピュータ、ごみ箱等のシステムアイコンはここに非表示することが出来ます。

方法は

Windowsの設定」から「個人設定」、そして「テーマ」を選ぶと右に、「デスクトップアイコンの設定」をクリック。

するとディスクトップの設定ダイアログが出る

赤丸の部分で表示したいアイコンにはチェックをし、または非表示にしたいアイコンにはチェックを外します。

以外と簡単そうでやろうとすると出来ない。そんなための備忘録です