PC一覧

Windows10のかゆい所に手が届く。知っていると便利・「Windowsの設定」の様々な呼び出し方。RS5(October 2018 Update(1809))対応版

Windows10も今回のRS5(October 2018 Update(1809))で既に6回目のアップデートになります。 今まであまり手を加えられて来なかった、ペイントやメモ帳などもグレードアップしてきています。機能もさらに充実してきていますが回を追うごとにバグが増えていく様な・・ まあでもこのあたりはすでにフリーソフトで賄っているためそれほど斬新性はないですね。 メモ帳はサクラエディタやnotepad++、ペイントはpaint.netやJtrim等で代用している人も多いのではないでしょうか。しかもフリーソフトのほうが機能は豊富。 またWindowsの設定の要。コントロールパネルもバージョンアップするごとに「Windowsの設定」に置き換えられているようです。

Windows10のかゆいところに手が届く。「送る」フォルダをダイレクトに呼び出す呪文とその活用法RS5(October 2018 Update(1809))対応版

さてWindowsを使っていると右クリックで使い勝手が変わるのが結構わかります。 ディスクトップ上、エクスプローラー上、アプリ上とバックにより出てくる項目も違うためこれを重宝しているユーザーも多いのでは・・。 そんな右クリックの項目の中で、「送る(N)」の中身って変えられるのだろうかと・・ 他の項目はレジストリをいじらないとできないけど、「送る(N)」はどうなのだろう・・ そんな「送る(N)」って便利な使い道ってあんの

Windows10のかゆいところに手が届く。ウィンドウの重なり部分が分からなくなったときは

Windows10の大型アップデートって毎年2回行うことになっているようですけど、insiderPreview等で公開までにバグフィックスしているはずなのに、公開後に深刻なバグが見つかることが増えてきていますね。 そんなんだったら、年1回程度にして徹底した安定バージョンを届けてもらったほうが、ユーザーは安心するんでないかい。と思います。 ただ最近の大型アップデートを見ていると、Windows10より前のメジャーバージョンアップと違い、カーネルに手を加えることはあまりしていないように感じます。 そのためカーネルの修正にかかる時間をアプリ開発に回すほうが多くなり、結果ユーティリティーの充実度が増したのだと感じています。

Windows10のかゆいところに手が届く。スリープをワンクリックでできるようにする方法

基本はワンクリック(またはダブルクリック)で一発スリープが理想的ですね。 だって、スタートアイコンクリックして、スタートメニューから電源アイコンをクリックそしてスリープをクリックってちょお~めんどっちぃ。 終わりにするときはディスクトップアイコンをワンクリ。これが一番(^^)/

Windows10のかゆいところに手が届く。ネットワークコンピュータにPCが表示されない。困ったときはここを疑ってみよう RS5(October 2018 Update(1809))対応版

いつごろかは忘れましたがネットワークコンピュータの中に自分を含めた他のネットワークが表示されなくなり、ファイアウォールのせいかな・・なんて思ってさして気にも留めませんでした。 でも、やはりいつもIPアドレスで指定して呼び出すのも結構面倒だし、・・ 検索してみると、いくつか解決方法はありましたがやってみてもどうも良い結果はでませんでした.