最近のCCleanerをアップデートでAvastがバンドル?

スポンサーリンク

こんにちわスピカです。

環境整備ユーティリティーとして有名どこのCCleanerですが、私も以前から使っていました。

最近のCCleanerはうざい

ただ入れといただけでたまあにしか使わないソフトなため起動の度に右下に出るポップアップは非常にうざい。

これだけならまだ我慢ができたが、アップデートを促されアップデートしたところ無条件に「AvastFreeAntivirus」がインストールされた。

今はWindows Defenderを使っているためAvastは不要。

下記がそのアップデート後にバンドルされたソフトの様子。

削除しようにも削除できない

不要なアンチウィルスソフトは単なるSSDの肥やしだからさっさと削除しましょう。

ということでIobitUninstallerからアンインストールしようとしたらPRO版でないと削除できない。うぬぅぅ・・

ということで「Windowsの設定」から「アプリと機能」で削除しようとしたところAvastの項目がない・・・

avastclearを使って削除することに

仕方なくavast公認のアンインストーラを使って削除することに

ダウンロード先はこちら

ダウンロードした「avastclear.exe」を実行

上図の赤丸のところに書かれているavastclear.exeをリンク先からダウンロードして実行すると

UAC認証がでるので「はい」ボタンを押す。すると進行ダイアログが表示されしばらく待つと

セーフモードで実行しろとのメッセージダイアログがでるのでセーフモードで再起動させます。

さらに確認ダイアログが・・・

セーフモードで起動後

セーフモードで起動させると自動でAvastのアンインストールメッセージが表示されるので、インストール先を確認して間違いがなければ一番下の「アンインストール」ボタンを押す。

アンインストール作業が始まる

しばらくすると終了画面になり再起動を促されるので再起動すれば完了。

総 評

以上がCCleanerをアップデートしたため勝手にAvastがインストールされ削除するまでの工程を記した。

WindowsDefenderを使わずにAvastを使っているひとはおそらくこの動作に気付くことはないと思います。

もしかするとかなり前からCCleanerをインストールするとAvastが勝手にインストールされていたのかもしれません。私も以前はAvastを使っていましたから。

また。今回の過程のなかでひとつ気付いたことが

それはセーフモードで再起動させる場合、通常はいくつかの工程を踏まないとセーフモードに入れない。

Windowsの設定」から「更新とセキュリティ」、そして「回復」から「今すぐ再起動」で

オプションの選択

トラブルシューティング」→「詳細オプション」→「スタートアップ設定」→「再起動」→

再起動後

4)セーフモードを有効にする

で初めてセーフモードに入れる。実に10工程を得ないセーフモードに入れない。

ところが、Avastのアンインストーラでは再起動ボタンを押して何の工程もなくセーフモードに入れた。2工程だ。

いずれにしても。CCleanerは便利なソフトだが、やはりポップアップがうざい。

近いうちそちらも書きたい。

スポンサーリンク
読んで役にたってもたたなくてもポチってね

読んで役にたってもたたなくてもポチってね(^^♪。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加