WordPressで記事ランキングのアクセス数の少ない順で表示する方法

こんにちわスピカです。

逆ランキングの手法がない?

WordPressサイトでサイドバーに自サイトの記事ランキング表示しているのをよく見かけると思います。このサイトでも出しています。

で大概はアクセス数の多い記事に対してのランキングだと思います。まあ確かに人気のある記事というのはGoogleも検索ランキングを上げてくれます。

ただじゃあ人気がない記事が役に立たない記事なのかということ。もちろんそういった記事も多いと思うが中には良い記事もあったりする。

そんな記事を自分のサイトで知らせてあげたらきっと日の目をみることもあるのでは・・と思い。アクセス数の少ない順で表示するにはどうしたらいいか、探したら意外にもない。

当たり前だがアクセスランキングは多い順でしか表示できないのではないかと思うくらいない。

でなんとか見つかった

でなんとか見つかった方法がこちら

プラグインとしてWP-PostViewsを使う方法。アクセス数をランキング式に表記する方法はプラグインを使う方法やPHPを使う方法など様々な方法がネットに挙がっています。

だがそのほとんどが高アクセス順。低アクセス順にする方法がない。日の目を見ない記事たちの宣伝方法がない。ちょっと寂しいではないですか。

そんなやつら(記事)にチャンスを与える手段としてWP-PostViewsは救世主になるかもしれません。

WP-PostViewsを使うには

まずもしWP-PostViewsがインストールされていなかったらWordpress上の左ペインにある【プラグイン】から【新規追加】をクリックしてやると下記の画面になるので①検索のところで「WP-PostViews」と入力。

すると一番初めに表示されると思うので②のあたりがインストールしていない人は「今すぐインストール」となっているのでそれをクリックする。すると「有効化」に変わるのでさらにクリックする。

すると有効化されWP-PostViewsが使える状態になる。

いよいよ配置

WP-PostViewsのインストールが済んだらサイドバーに少アクセスランキング順に表示するようにこのWP-PostViewsウィジェットを配置してやる。

まずWordpressの左ペインの【外観】から【ウィジェット】をクリックする。そして利用できるウィジェットから【表示数】ウィジェットを探す。下のほうにあるはず。

表示数】ウィジェットが見つかったらそれをサイドバー等にドラッグするか

表示数 】 自体をクリックすると 下図のようにプルダウンメニューが表示されるので目的のカラム位置をクリックして「ウィジェットを追加」ボタンを押せばその場所に追加される。

ちなみにプルダウンメニューに表示されるカラム名は使うテーマによって違います。

追加された【表示数】ウィジェットをクリックして表示する内容を設定していきます。

タイトルは自分の好きなものを設定してください

統計タイプはプルダウンメニューから「閲覧回数の少ない記事」または「カテゴリ内で閲覧回数の少ない記事」を設定します。これが一番重要

ビュー元を含めるはそのまま

表示する件数は3から10件程度でサイトに合わせ設定してやります。

投稿タイトルの最大文字数カテゴリIDはそのままでよいでしょう。

後に右下の「保存」ボタンを押してやればサイトに反映されます。

これでサイトをテスト表示させ問題がなければOKです。

総 評

ブログサイトを運営していて思うこと、それはアクセス数。よく言われるブログを始めたときはまずアクセスなんてこない。

FC2やライブドア等の大手ブログサイトならいざしらず、独自ドメインを取ってCMSでサイトを作成。その後記事をこつこつ毎日追加して軌道に乗るまで最低3か月なんて言われていますね。

でも皮肉なもんですね、お金出してレンタルサーバー借りてCMSでブログサイト構築してもアクセスこないのに、無料ブログなら無料でしかも簡単に記事がかけ1週間もしないうちにポツリポツリとアクセスが来るようになる。

そんな苦労してCMSサイト作って何が楽しいのってなるよね。このあたりは価値観ではと私は思います。

住処(すみか)でも持ち家がいいか貸家がいいかという理論ですね。広義の意味では両者貸家なんですけどね。

よく言われるのはアクセス数の伸びが違うなんて言う人がいますがやはり記事次第ではと思います。

このサイトも作ってダラダラと3年以上が経過しました。その間レンタルサーバーも引っ越し自分も引っ越しました。

いや笑い話ですね。

最初は特化型にしようかなと思って始めましたが書いていくうちにネタが・・。おそらく脱落する原因の最たる理由はネタにあるのだと思います。

例えば「よしブログはじめよう」と超初心者さんが決意し最初にぶち当たる壁。それは無料ブログが独自ドメインか。でしょう。

そして2番目に来る壁

それが記事のジャンルになる。さて記事の発表場所は決まったけど何書こうか・・・と

そして最大の壁

それがネタである。書くジャンルが決まり最初は書きたいものがあるため勢いもあり結構書ける。だが10記事あたりから手が止まり始め、書きたいけど知識が、経験が・・となる。

そして「書ける」ネタが尽きてきて手が止まりサイトの更新が途絶える。これが通常のパターンだと思います。

あとは仕事や勉強?が忙しくて時間が取れない・・とか。

理由はいくつもあると思うがブログやサイトを始めた人の9割が続かない。これってまんざら嘘ではないと私も思います。

続けることこそ力

ことわざに「継続こそ力なり」なんて言葉がありましたがまさにそのとおりで、もうひとつ「ローマは一日にして成らず」これも実感しますね。

サイトもブログもまずスタートラインは100記事からなんて言われる時代です。ホワイトハットとかブラックハットとかは一時的な小手先の技術であり、やはり「役に立つ記事」これが今も昔も事実だと思います。

まずはアクセス数やSEOを気にせず熱意をもって毎日気合を入れた記事が書けたらあなたのサイトは日の目をみるかもしれません。

ブログを書いているときこそ青春を感じてみてください。本気になれる自分があのときはあった。そんな自分を思い出して。